星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.07.19 Sunday

Double Crescent

細くなった金星と、月齢3.4の細い月が接近するこの日。最接近に最も近い観測可能時刻の早朝の撮影をもくろんでいたのだが、曇り。
思いっきりの日中は避けて、やむなく日の弱まる夕方に。晴れ間がなんとか出てきたので自宅屋上から撮影。
フレーミングの関係で、いつもガイド鏡に使っている80mm屈折、焦点距離400mmにて直焦点。
細く大きく見えるはずの金星とはいえ、やはり小さい! でもなんとか三日月状に。
ISO-800 / SS=2500分の1
 
<Double Crescent>

 

2015.07.14 Tuesday

ちょいと牛窓に

この日、久しぶりに星が見えていたので、夜の10時を過ぎてからふらっと牛窓へ。
1時間ほど適当に撮影して帰宅。

<夏の大三角>
 

<瀬戸内海に浮かぶ天の川>


2015.06.29 Monday

木星と金星の大接近

木星と金星の大接近まじか。最接近の7月1日の天気がよろしくなさそうなので、ちょっと距離があるものの捉えに。


木星はガリレオ衛星たちと、そして金星の目映い輝きを望遠鏡の直焦点で捉えた。
できれば月の直径よりも近づく最接近で押さえたかったがこれで勘弁してやろう。


2015.04.27 Monday

赤い上弦の月

せっかくの休前日だったので岡山県牛窓へ深夜、星撮りにでかけた。
とは言っても、前日直焦点したばかりなので、カメラだけ持って。
上弦のこの日、春霞やら黄色っぽい空の中、水面越しに沈む月は空全体を赤く染めるほど幻想的だった。

とりあえず、そんなモヤモヤした空だったが、せっかく出かけたので朝まで瀬戸内海に向けて天の川の撮影。
タイムラプスにしてみた。
 

2015.04.26 Sunday

数ヶ月ぶりな直焦点撮影

OACの皆さんと借り物機材で数ヶ月ぶりに直焦点撮影にでかけた。
機材は、ε160。
カメラは自前のどノーマルなCanon EOS6Dにて。
露出時間にあまり本気度が感じられないでしょうが(笑

<M13>
ISO-800 4min x 4 / LPS-P2
 
ヘルクレス座の球状星団

<M20・M21・M8>
ISO-800 5min x 8 / LPS-P2


2015.03.23 Monday

しし座と天の川(タイムラプス)

ブログの更新も久しぶり。
この日、岡山県美作市大芦高原に出かけた。
木星を挟んで向かい合う「しし座」と「かに座」の星夜写真を撮影しながら観望しつつ、明け方の夏の天の川の出現まで時間つぶし。

しし座

明け方前には夏の天の川も見えてきたのでタイムラプス撮影。
Canon EOS6D / ISO-6400 / 8sec

2015.02.23 Monday

カノープスとオリオン座

よく晴れていたので近くの山にカノープスを観に行った。
夜景にまみれて輝くカノープスはちょっと贅沢な感じでした。

カノープス

山頂の木々に、オリオン座をはじめとする冬の明るい星々が枯れ木に花を咲かせていたのでワンショット。

オリオン座

2015.01.12 Monday

C/2014Q2 ラブジョイ彗星

肉眼でも確認できるようになった C/2014Q2 ラブジョイ彗星。まだ写真に収めていなかったのでカメラとポータブル赤道儀のみで撮影に出かけた。

ヒアデスとプレアデスの両星団の間で美しく輝く姿を見せていた。


 
ついでに、瀬戸内海に立つ冬の天の川もぱしゃり。
独りで寒かったこともあり、ほんの数十分で撤収。


2014.12.15 Monday

ふたご座流星群観望

12月14日 ふたご座流星群の極大日。
月も夜半過ぎまでなく絶好の観望日和・・ということでOAC面々おおよそ10名ほどが東区瀬戸に集まって流星群観望となった。
日本列島は強い冬型で、寒空の中、観望地である岡山県南部にも時折雲の通過がある夜だった。
流星は思いの外多く、この日数時間で50個くらいはみただろうか。
観望の間、午後7時頃からカメラも回していたがおいしいところで電池切れとなり、午後10時半頃から数多く飛んでいた空まではもたなかった。残念ん〜
寒くても観望はみんなでやるとやっぱいいわ〜と感じつつ、流れる度に歓声をあげながら久しぶりの星空を楽しんだ。

▼とりあえず明るそうなの合成したふたご座流星群の写真
ふたご座流星群

▼この日の全夜空タイムラプス動画
動画化はSiriusCompにて残像設定80の比較明合成にて行っています。


▼3発分のトピックス動画(約6秒)
 

2014.11.05 Wednesday

後ろの十三夜

今日は、今年三度目の名月「後の十三夜」
一部ではミラクルムーンとか言われているようだけど、もともと日本の月鑑賞文化に英語的表記は今ひとつな気がする。
ともあれ、近所の河原で記念撮影。
 
<後の十三夜>
後の十三夜

Canon EOS6D / ピントシフト&露出の異なる撮影フレームを合成
 

▲top