星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Canon EF-M 22mm F2.0 STM | TOP | 京都 伏見稲荷大社 >>

2016.04.02 Saturday

国立天文台岡山天体物理観測所 2016 春の特別観望会

国立天文台岡山天体物理観測所 2016春の特別観望会にお邪魔しました。
今回は昨年岡山アストロクラブの提案名で命名していただいた おおぐま座の系外惑星系の主星インテルクルース(惑星アルカス)を観望対象とされるとのことで、岡山アストロクラブから10名ほどをご招待いただいたので参加してきました。

シャトルバスで天文台に向かいます。
 
まずはエントランスになっている浅口市岡山天文博物館でプラネタリウム鑑賞。今夜観望会で見せていただける木星とインテルクルースについてのご案内や、オリジナル番組などを観覧させていただけました。

そして主砲188cmの望遠鏡のある国立天文台岡山物理観測所へ。
建設から50年とはいえ、最近では多くの系外惑星を発見されるなど、いまだに国内では研究の最前線の天文台です。
普段はガラス越しでしか見ることのできない施設の中へ。

改めて見るとその大きさは半端ないです。西はりまの2mよりも口径では劣るものの、遥かに巨大なドームとその望遠鏡に萌えました。

床が東西分離してせりあがり、観望の始まり。
この日は、あいにく薄雲にて、明るい木星だけを観望するということになりましたが十分満足です。


▲top