星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< アイソン彗星とラブジョイ彗星 - 牛窓にて | TOP | 近日点通過前最後のアイソン彗星撮影 >>

2013.11.16 Saturday

近日点に向かうアイソン彗星が大きく変化

またもやアイソン彗星狙いで牛窓に出かけた。今回はOACメンバー有志8名となった。
撮影チャンスは月没から薄明までの10分程度。
さて、この日捉えたアイソン彗星はこれまでにない素晴らしい姿を見せてくれた。
青っぽいイオンの尾が、中心を貫くダストの尾の両側に、幾本もの筋となって広がっている。
一昨日のアイソンはスラッとした長い尾が特徴であったが、急激に増光して前回撮影の二日前とは大きな変化を見せた。
 
アイソン彗星
撮影地:岡山県瀬戸内市牛窓 / 撮影時間 11.7 AM5:00-AM5:08
FSQ-85ED x0.73rdc (fl=329mm) / Astro60D / ISO-1600 / 60sec x 8

ちょっと星景風にも撮ってみた。薄明が始まっていた時刻なので空は明るい。
おとめ座スピカの上に尾をたなびかせるアイソン彗星がかっこいい。
地平には水星、上空には流星も写り込んでいる。


Canon EOS 5D mk3 / ISO-1600 / 60sec / F4.0 / 44mm / CD-1追尾

夜になって、この日は倉敷科学センターでの天文台公開の日。
朝のアイソン出撃から通しで参加のメンバーも数名。さぞ疲れたことだろう。
ドーム内の観望は指定スタッフにお任せし、自分は外での星空案内やドブでのちょっとした天体の案内をしていた。
1時間ほどのイベントでお客さんは30人ほどだったかもしれないが、皆さんわざわざ来られるだけあって熱心な人が多い。
こちらも楽しみながら過ごさせてもらった。


▲top