星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スピカ食とペルセウス座流星群 | TOP | いるか座の新星 >>

2013.08.14 Wednesday

二次元 VS 日本刀展

夏休みで暇そうにしていた子どもと一緒に特別展示会「二次元 VS 日本刀展」に出かけた。
*公式HP
*Youtube上でのCM

昨年開催され人気を博した「エヴァンゲリヲンと日本刀展」をやった備前長船刀剣博物館が今回もからんでいる展示会。
アニメ系で来客が見込まれるとうまみを感じたのか、なんとなく今回もそんな雰囲気を漂わせている。でもこういう展示会を通して美しい刀剣に興味を持ってもらうのはいいアイデアかもね。

今回は岡山県内3カ所の会場に分かれ、それぞれのテーマを設定してやっているようで、開催期間は9月16日(瀬戸内市立美術館は9月1日)までとなっている。
<会場>
・瀬戸内市長船 備前長船刀剣博物館
・瀬戸内市牛窓 瀬戸内市立美術館
・岡山市北区 林原美術館

今日は、瀬戸内市の2会場をはしごして行ってみた。

▼備前長船刀剣博物館の入り口


けっこうカワイイ感じのキャラクターが出迎え。このキャラ、館内の案内板やらにやたらといろんなパターンで出てくるのだが、期間限定の展示会にこんなキャラまで用意するとは力が入っている。岡山らしく桃をあしらっているところがグゥ〜
なぜだかキャラがしている鉢巻きが全て上下逆さまだったんだが・・・これはドジっ子を演出しているのか(笑) それにしても刀何本差しとるんだ。

で、館内の様子。なんどもここには足を運んでいるが、通常ここの展示物は撮影禁止なんだが、今回のイベントではOK。刀の写真を撮らせてもらったことがなかったので、こんなことならちゃんとしたカメラを持って行ってればよかったと少し残念な気持ちに。
まぁ頑張って携帯で撮影してみた。



大混雑というほどではないが、いい感じに人の出入りがある。
長船の展示はなかなか立派で、1F、2Fもこんな雰囲気で十分見応えがあった。



いつも展示されている普通の日本刀と違って格好いい! 実物と、これらを描いたイラストとのコンビネーション展示がおもしろい。

次に牛窓の瀬戸内市立美術館に移動。長船からは車で30分とかからない。



こちらはイラストのみの展示。長船では700円だった入場料も、こちらは安くて300円。



刀は必ず描かれている・・まぁこんな感じのイラストがたくさん。



長船でも、牛窓会場でも、展示作品のほぼ全てだと思うが描かれたクリアファイルが350円で売っている。

入場した時に、入場券と一緒にもらえるクリアーファイルは入場者数量限定で配布されているものらしい。会場ごとに異なる3種類があるが・・今回は2会場行っただけなので2種類。



イラストと刀という考えもしない取り合わせの展示。なかなかおもしろかったのである。


▲top