星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< Yahoo! IDが流出とな | TOP | UHCフィルターを試す >>

2013.05.21 Tuesday

モーションセンサーレリーズ完成

先日から電子工作をボチボチ勉強しはじめて、とりあえず実用品を作ってみようとコツコツやってきたものが完成。

先日回路図もどきを掲載したやつを、ユニバーサル基板にきちんとハンダ付け。
電源はUSBコネクタ化し5Vをモバイルバッテリーからから取り込めるようにした。
シャッターレリーズのコードは、ステレオミニジャックをセンサー側からオスで出し、EOS側からのケーブルは片方にメスジャックを付けることで、接続・取り外しできるようにした。
ケースは、ハードオフのジャンクで見つけた古いストロボ(200円)を使った。
ストロボの中身を全部取り出し処分、センサー基板を仕込み、ケーブル類の取り出しなどを行った。元がストロボだけにカメラへはホットシュー接続できる。

モーションセンサーレリーズ

使っている焦電型モーションセンサーユニットは、電源投入後起動・安定化に10秒ほど必要と先日のブログでは書いたが、実際には30秒近くかかることもあり、電源投入後はレリース出力を30秒間待機するようにPICで変更。30秒は結構長いのでその間センサー検知用の緑LEDを点滅させるようにもしておいた。



いつも鳩が寄ってくる近所の公園に早速持ち出しテスト撮影。
感度が良すぎるのか、木漏れ日が風で動くと時折シャッターが切れる。
検知距離2mのセンサーだが、それでも鳩がカメラの直前を動いている時はしっかりシャッターが切れてくれた。



ともあれこいつはコレで終了。材料代は2000円程度だが、学習&制作にかけた時間は・・忘れた。
せっかく作ったが、そんなに使うことはない気がする。なんのこっちゃ。


▲top