星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今年の春の四国遠征 | TOP | PICステップングモータドライブキットを組み立てたが・・ >>

2013.04.29 Monday

サイピアのオープン

今日、岡山市北区にプラネタリウム施設のあるサイピアがオープンした。
岡山アストロクラブの代表として開館記念式典に出席してきたのでレポート。

サイピアは2年前に閉館した岡山県立児童会館をリニューアルして今回開館した施設。
外観は当時とさほど変化はないが、耐震補強や内装、投影装置などを一新して、内部は全然違うものになっていた。


サイピア

受付を済ませ、式典会場の2Fへ。
昔、宇宙飛行士の顔抜きパネルの合った2Fホールも大変スッキリしていた。



エレベーターも付いてた。雰囲気を演出するラッピングがされている。


ドームの周りは回廊となっていて、空きスペースにはちょこちょとと展示が。
ドーム入り口の裏側には宇宙や天文関係の雑誌なども閲覧できるコーナーがあった。



とりあえず式典会場となっているドーム内へ。
ドームは、南側に小さなステージを備えた水平ドームとなっている。
投影装置は五島光学さんのクロノス供Ε魯ぅ屮螢奪鼻8学投影とデジタル映像投影の両方ができるやつらしい。

クロノス?

式典の始まり。祝辞のあとテープカット。そのまま星空解説、続いて全天周映像「岡山は宇宙に開いた窓」を観覧。
エンドロールにも出していただいているが、私を含めた岡山アストロクラブの役員数名で監修のお手伝いをしたやつだ。



恒星や天の川の投影像は、高解像な映像ではないものの、思いの外ナチュラルで好印象。
全天周映像は音響効果もあってか結構な迫力。
指定されていた席はドーム中心より若干北側の中心の席で悪くない席だと思うが、それでも水平ドームなので全周が見渡せないのがちょっと残念。多分出入り口に近い南寄りの席ではもっと見にくいかも。
各座席にはアンケート回答コントローラが付いていて、この日も星空BGMを入場者のアンケート形式で決めるという使い方をしていた。

さて、上映が終わり再び外へ。
ドーム回廊にひっそりとある展示が気になった。
児童会館時代に使われていたプラネタリウム投影機だ。
解体されてその一部分が標本のように展示されていた。こりゃ悲しい。
惑星投影ランプだけはスイッチ操作で点灯するようになっていた。



2Fのもう一つの部屋、企画展示室では、JAXAからの借り物展示(期間限定)やビデオ上映がされていた。
1Fには、様々なイベントに使うことを想定されたオープンフロアがある。
5月6日にはここでオシャベリしなきゃならん。


1F入り口脇には幼児向けの部屋もある。


ボールプールに飛び込みたい気持ちをグッと堪えてサイピアを後にした。


▲top