星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< starmapの星座絵がへん | TOP | リスクはどこにでも >>

2012.09.04 Tuesday

シール切手「星座シリーズ」第2集

昨日の記事で発売を忘却していた星座シリーズ第2集の切手シートを手に入れることができた。
手当たり次第に郵便局に電話をしまくって在庫確認し、10軒目くらいだったか、ド田舎の集配局に在庫あるよ〜ってなことで取置してもらって窓口まで足を運んだ。
第1集の時同様今回も2シートだけ分けてもらった。
受け取りの時、窓口で出してくれる様子を見ているとパッと見30シートくらいあるような感じだった。あるところにはあるんだな〜と思った。
よそで当たり前のように売り切れなのにどうしてそんなに在庫があるのか伺ったところ・・「すぐ売り切れて追加発注してたんがやっと先週届いたんじゃ。ええタイミングで来られたのぉ〜」とのこと。はは〜ん。

切手:星座シリーズ第2集

さて、この切手、一枚のサイズは普通の切手の1.5倍くらい大きいシール切手。
今回は秋の星座ということだが、泣かせるのが星座の描画が「北が上」を基本としているところ。
ということでペガスス座やケフェウス座、アンドロメダ座などは星座絵がひっくり返ったように見える。「北を上」が習慣な天体写真を撮る人間並の配慮だ。

もうひとつ、今回は星座じゃない日本古来の星列の切手がある。「いかり星」だ。
カシオペア座のWなわけだが、今回は普通のカシオペア座もあるのでWヘッダーで登場している。

次回は第3集なんだろうけど、やはり発売は一年先となるか。今度は忘れないようにしなきゃ。


▲top