星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2012年OAC活動展示会終了 | TOP | シール切手「星座シリーズ」第2集 >>

2012.09.03 Monday

starmapの星座絵がへん

iPhoneとiPadに入れて使い倒している星図ソフトstarmap。
昔このブログでも紹介したことはあったが、あまり見ることのない星座絵を表示させて眺めていたら・・・絵がなんかへん。

さて、次の星座絵、パッと見て何座?



これがはくちょう座ってか?ちょっと笑える。
自分の知っているはくちょう座は、デネブが尻尾でアルビレオがくちばしのはず。これでは頭とおしりが逆さまだし、バランス悪すぎだろ。
資料性の高い天下のstarmapが、ここで力を抜いていたとは(笑)
一応自分の目や知識を疑ってみて、古い星座絵などが載っている本などを確認してみたが、やっぱりこれはおかしい。ただ、古い星座絵では大神ゼウスの化けた姿ということでハクチョウが短足のまるで「わし」のような姿で描かれているものがあり、首の長〜い美しいハクチョウそのものではない感じは当たらずとも遠からずか。

さて、もう一つ夏の星座いっとこう。
これ。



普通のいるかやん! 初めて見たでこんなん。
これも自分の知っている星座絵であれば、化けくじらとして知られるくじら座風に、ちょいとグロテスクて尻尾がぐんにゃり一回転している「いるか」なんだが・・・
まぁ確かに夜空に見えるいるか座は、グロテスクバージョンより、普通のいるかの方がイメージにピッタリなんだけどね。

ほかにも怪しくいい加減な星座絵満載っぽいので、寝る前に眺めてみるか(笑)

ところで、星座といえば今日気がついたショックなことがひとつ。
記念(特殊)切手の「星座シリーズ第二集」が7月に発売されていたことを今日知った。
昨年だか第一集を買ったときは、第二集はいつ出るんだ?としばらく日本郵便サイトをチェックしていたが、そのうちすっかり忘れてしまっていた。
なんでだか人知れず、話題にもならず第二集が発売されて、気がついた帰り大きな郵便局(集配局)に立ち寄ってみたがそこでは売り切れとのこと。
明日郵便局に電話しまくって在庫確認しちゃると意気込んでいる。



ど〜でもいいが、巨大シートで88星座まとめて販売してくれればどんなにか楽だろう。
ついでに、メシエ天体シリーズとか、マニア向けにNGC天体コンプリート切手シートなんかも作れば買うやつおるで・・・と思うのは自分だけだろうか。
メシエならまだしもNGCコンプだと一枚80円✕7840天体=627,200円か。買えんな。


▲top