星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 肉眼黒点/Monster Sunsopt | TOP | 日食見えるかなマップ・・こりゃ冗談のような >>

2012.05.14 Monday

EOS 5D Mark

比較明合成ソフトSiriuscompが、昨日くらいから急激にダウンロード数が増えて、通常の4倍近い一日120DLを突破している。やはり金環日食特需なんだか・・使用方法や撮影方法などの問い合わせも一日で数件入るなど、ちょっと困った状況です。
問い合わせのほとんどが、パソコンに不慣れな方で、なおかつ比較明合成など簡単な画像処理さえ初めてという方がほとんどで、どんな画にしたいのか、何がおかしいのか、どこが分からないのかすら、私にうまく伝えてくださらないので、返答のしようのないものがほとんどです。
問い合わせいただいた方には申し訳ないですけど、サポートのご返事してると死にそうなので、どうぞそのへんご勘弁ください。

さて、ついにやってしまったというか。買う気をどっかに捨てていたはずのフルサイズデジタル一眼レフを買ってしまいました。Canon EOS 5D Mark靴任后
最初は現物が見てみたいと、お店を数軒回ってみたのですが、どこも展示品すらなく、これで終わりと思って立ち寄ったカメラ専門店で、展示現物を発見。おまけに「ボディ在庫1あり」とな。
なぜか箱にまで入れて用意していた愛着あるEOS 50Dをその場で下取りに出し、一発回答で28万円台前半まで行ってくれた。表示価格でもネット最安値とほぼ同じだったので値切ることなく気がついたらお買い上げしてしまっていた。

<右 EOS 5D Mark掘 拭〆 EOS 7D>


7Dとボタン配置がほぼ同じだが、若干操作が違うのでありゃと思うこともありそう。
mark靴鮗蠅砲箸辰童ると7Dとさほど質感に大きな差は感じない。そこは7D、APS-Cサイズ最上位機種の存在感はそれなりにあったわけだ。

さて、とりあえず、フルサイズの写画の広さを体験したいと思い、5D mark靴7Dで同じレンズを使って撮影してみた。やっぱ広いわ〜。

<SIGMA 8mm FISHEYE>


<EF 28-70 2.8L / 28mm>


<EF 70-200 2.8L / 70mm>


<EF 70-200 2.8L / 200mm>


※写画比較の画像は5D/7Dではホワイトバランスが異なっています(^^;

次は、ISO感度による画像比較。
7Dでも以前の50Dと比べると格段にいいと思っていたが、今回は更にいけてる。
5D mark掘他にもあれこれ撮ってみたが通常撮影でISO12800は十分実用領域な気がする。

<ISO-1600>


<ISO-3200>


<ISO-6400>


<ISO-12800>


<ISO-25600>


<ISO-51200:H1>


<ISO-102400:H2>


今日は時間がなかったのでこれだけ。
また落ち着いたら長時間露出ノイズのレビューでもやってみます。


▲top