星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 三裂星雲ほか | TOP | 金環日食の起きる5月21日の各地の天気傾向 >>

2012.04.03 Tuesday

徳島へ再び

4/1日曜日夜から今週も徳島へ。
さほどよい空ではなかったようで、先週行った時より明らかに星の光が弱い。霞のような薄い雲と予報より少し早めの黄砂が影響しているのだろうと思った。

<夏の天の川>
Astro60D / ISO-1600 / 2min x 1
EF28-70 2.8L / 28mm / f2.8 / CD-1追尾


空の感じや月没から2時間ほどで薄明ということもあり、赤道儀を出すことはなかったが、徳島県美波町の5つの展望台をロケハンして回った。

最初は、先週行った潮吹き展望台。ここは狭いが落ち着く場所だ。
そこから移動して南阿波サンライン沿いの展望台めぐりをはじめる。
第1から第4展望台までを見て回ったが、どこも駐車場がむちゃくちゃ広い。

まずは第1展望台。ここには自動販売機がある。この自販機の横の階段を3メートルほど登れば展望台。展望台はとても狭いが、視界はとてもよい。(写真は帰り寄って撮ったもの)
2〜3人だと使える場所だ。
広い駐車からも空はよく見えるが、自販機の光が強く観望や撮影には向かない感じ。




次に第2展望台・・駐車場から茂み深い山道を下っていくようなので即退散。
次に第3展望台・・ドライブ道の山側に駐車場がある。展望台はなくただの駐車場。

最後に第4展望台、ここは展望場所がとても広く南の視界はとてもよい。駐車場からフラットで展望場所があるので機材下ろしも楽々な感じ。(下写真)



この第4展望台、写真でみると右側に古い建物がある。昔は展望台として使われていたような建物。見た感じ現在はこのあたり一体の管理作業用の建物のように思えたのだが、実は人が住んでいる。夜間利用する際はちょっと注意が必要。
そのことを注意できればロケーション的には観望・撮影には第4展望台がよい気がした。

もうひとつ、南阿波サンラインを夜間走っているとサファリパーク状態。鹿は道べりに合計二十頭くらい見たし、飛び出してきた奴をハネそうになったりもした。さらに野うさぎ、テンの仲間、たぬきも出てきた。
とにかくゆっくり走らないと危ない危ない。

さて、この日は結局、潮吹き展望台から30分〜40分ほどのところ、一番南の第4展望台で落ち着き、固定とCD-1でお気軽撮影。

それらを使って一本動画を起こしてみた。
動画中の拡大撮影は岡山で以前撮影したものを使用している。


▲top