星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 久しぶりの直焦点撮影 | TOP | 三裂星雲ほか >>

2012.03.25 Sunday

徳島日和佐にて撮影

24日徳島県は美波町(日和佐)に出向いてきました。
誘ってくださったのはカワニシさん。南の空が暗そうなよい場所に連れて行ってもらえました。
現場は潮吹き展望台。海に近いものの海抜は150メートル近くあってなかなかの眺望でした。

徳島の潮吹展望台

東屋と清潔なトイレがあり、なかなか快適です。
駐車スペースはムリすれば10台ほどで、南低空撮影目的で赤道儀が出せそうな場所を考えると数台でいっぱいいっぱいな感じの所です。
このほかにも日和佐界隈ではたくさんの展望台がありますが、現地で偶然お会いしたasukaさん情報によるともう少し南下した第一展望台、第四展望台あたりもおすすめとか。そちらは機会を得てまた行ってみたいところです。(asukaさんありがとうございました)

さて、この日のお天気は不安定で雲の襲来が多く、撮影待機時間のほうが長かったのが残念でしたが、晴れ間から見える空には期待を裏切らない数多くの星々が輝いていました。

天体の導入時間を決めた撮影リストを前もって作っていたので、それに従い天体導入。時間が来れば、雲などで撮影が出来なくても次の天体に向けるという撮影スタイルで臨みました。

なぜか遠征の時に起きるお決まりのトラブル・・この日はカメラの冷却用ACアダプターが故障しましたが、釣果ボウズにはならなかったのでよしとしましょう。

では撮影順に掲載。

<月・木星・金星のある夕景>
EOS50D / ISO-200 / f4.0 / 5sec / 14mm
金星と木星と月

<月齢1.8>
FSQ-85ED / EOS7D / ISO-800 / 1.6sec
月齢1.8の月

<Abell 1060>
うみへび座のほぼ真ん中にある小さな銀河団です。
雲襲来で1枚しか撮影できませんでした。
FSQ-85ED / Astro60D(冷却OFF)  ISO-800 / 12min x 1
60%トリミング
abell 1060

<リングテール銀河>
からす座のNGC4038、アンテナ銀河とも呼ばれます。
こちらも雲襲来で1枚。それも露出途中で切ったやつ。一枚でもヒゲがなんとなく描出できるだけに悔やまれる。
FSQ-85ED / Astro60D(冷却OFF)  ISO-800 / 524sec x 1
50%トリミング
リングテール銀河

<オメガ星団>
ケンタウルス座ωです。
雲襲来でも関係なしに撮影できるようオートガイド無しで10枚ほど撮りましたが、使えたのはこの一枚だけ。こいつもちょっと流れている。
FSQ-85ED / Astro60D(冷却OFF)  ISO-800 / 5min x 1
オメガ星団

<アンタレス北側>
IC4603-4605と暗黒帯です。さそり座とへびつかい座の境界あたりです。
予定コマ数の半分ですが、唯一コンポジットできた写真です。
FSQ-85ED / Astro60D(冷却OFF)  ISO-800 / 15min x 4
アンタレス北側

<星影>
暗い空ならではの演出を狙ってみました。星の軌跡で前景が浮かび上がってくれています。
EOS7D / EF28-70 2.8L 28mm / f2.8
ISO-1600 / 30sec x 70コマ比較明合成
星影


▲top