星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ぐるぐるジュピター | TOP | もうすぐ皆既月食 >>

2011.11.18 Friday

中国製パクリカメラバッテリー&タイマーリモートコントローラ

Canon一眼用のカメラバッテリーが最近ヘタれてきたし、星景写真必需品のタイマーリモートコントローラももう一つ欲しいな〜なんて思ってたところ、とあるきっかけもあって人柱的感覚で中国製の以下の妙な製品を購入してみた。一応、日本国内販売品。

・BP-511互換バッテリー 2個 @1150円
・TC-80N3互換タイマーリモートコントローラ 1個 @3750円 である

これら合わせて6050円なんだからメチャ安ぅ
まぁ「互換」とか書いてるけど、早い話「コピー」商品と言っていいか。



さて、早速バッテリーから開封・・お?


(左:純正品 右:中国製コピー商品)

なんか色・・変じゃね? 
純正品では容量1390mAhだが、コピリ商品は1600mAhだ。
これが本当なら長持ちするはず。その結果は後日ということにして・・・
充電開始! 充電器の点滅状態からして50%程度初期状態で充電されているようだが、それから90分ほどで充電完了。なんだか純正品より早い気がするぞ。気のせいならよいが・・
カメラへの装着感は問題なし、ちゃんとバッテリーとしては動作しているよう。

次に、タイマーリモコン


(左:純正品 右:中国製コピー商品)

お〜! ロゴ以外、外観からは一見全く違いがわからん。見事なコピー商品。
操作ボタンや表示の印刷フォントも全く同じように見えるが、コピリ商品の方が印刷が若干ボケた感じ。まるで偽札にある特徴のようじゃ。



背面のレイアウトも全く同じ、3本のネジ位置も同じ。
操作ボタン、ジョグダイアル、シャッターボタン&ロック機構の感触は全然違和感がない。
純正品とこのあたりは勝負できている。おそろしい。

では、中身に違いがあるのか・・・ネジを抜くと、
ここで違い発見。ネジの長さが短いな。
さらに裏ブタをパカっと開くと・・


(上:純正品 下:中国製コピー商品)

お! なんじゃこの基板の色は! レッドじゃないか。
純正品はEPSONのチップが堂々とあるのに、コピリ商品にはそんなもん見あたらない。
コピリ商品は、なんだか回路に乗ってる部品点数が少ないなぁ 大丈夫か?

組戻したあと、付属の電池を入れて、起動!
液晶の初期化表示後現れたのは・・・



おいおい 出たぞ中国クオリティー!
右から3番目のデジット、左の縦2本が出てねーぞ。
他のメニューで数字を表示させても同じだし、電池を入れ直しても同じじゃないか。
こりゃ液晶の不良ですな〜
やはり中国製にはお笑いのセンスが未だにたっぷりあるようです。

とりあえず、カメラつないで動作確認。セルフ、インターバル、露出時間、撮影フレーム数どれも正常に動作してシャッターもちゃんと切れる。

今回はとりあえず初期不良交換を願い出ておきました。
バッテリーに何かおもしろい事や素晴らしいことがあるようならまたレポートします。

ちなみに、購入先はここでした。
なお、郵送梱包や販売店さんの対応はしっかりしていて好感をもてました。
初期不良依頼も深夜にもかかわらず早いご返事で、交換手順も問題なく、販売店さんは信頼できそうな感じでした。

以降 2011/11/29 追記
初期不良交換は申し出から5日で完了。今度届いた物は全く問題なく使えています。
バッテリーは持続時間も全く不満なく快調に使えています。

▲top