星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< レグルス脇の銀河 | TOP | 井原市(美星)星空公園 >>

2011.02.06 Sunday

PCG29488ほか

2/5は岡山アストロクラブの観望会だった。
日中は強烈な春霞でどうなることかと思ったけど、ロケーションが良かったのか夜は案外と星が見えていた。
立春過ぎとはいえ、夜も更けると外気温は氷点下。まだまだ寒い。
そんな中、観望会では関西や広島方面のメンバーも来てくれて30人近い人出。一カ所に集まっての挨拶や自己紹介に始まり、夜半前までみんなで観望と雑談。それ以降は撮影組が遠慮無くシャッターを切り始めるという感じ。観望と撮影、始めたばかりの人と年季の入った人などがうまく混ざり合って活動できていてることがとても微笑ましい。



さて、先日撮影してみたいとブログで紹介した天体を早速撮ってみた。
PCG29488 Leo機Local Group)、しし座αのレグルスのすぐ近くにある銀河。
子午線を超えてしばらく回していたが、現場での撮像確認であまりの淡さに撮影天体をチェンジしてしまったのがちょっと悔やまれる。

<PGC29488>
FSQ-85ED x1.5extender
Astro50D / ISO800 / 12min x 8


こちらは50%トリミング画像
銀河の粒状感を出すために、デジタル現像時にエッジ強調を強めにかけた影響で普通の恒星に黒縁がでてしまって・・後日再処理してみます。



こちらは、その後に撮影した りょうけん座の銀河。何度か撮ってるけど今回も中途半端になってしまった。
右上がNGC4631、左下がNGC4656。

<NGC4631くじら銀河>
FSQ-85ED x1.5extender
Astro50D / ISO800 / 15min x 6
65%トリミング



▲top