星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 失敗作のNGC1499ほか | TOP | 103Pハートレー彗星/アンドロメダ銀河 >>

2010.09.26 Sunday

あさくちフォトコンテスト

天文雑誌などでも頻繁に広報されていた「国民文化際 あさくちフォトコンテスト」の応募作品展示会場に行ってきました。
会場は、岡山県浅口市にある岡山天文博物館です。

 

国立天文台岡山物理観測所・岡山天文博物館のある風景部門と、天体写真部門のそれぞれにほぼ同数三十数点づつの応募があったようです。
会場の展示の様子はこんな感じ。



上下二段の展示なのですが、上段は大人の高さ目線ですごく目に付きやすい印象なのですが、下段がちょっと・・・私のしょぼい応募作品も下段にありました(^^;

気を取り直し、プラネタリウムや4次元シアターを観覧。プラネタリウムは小さいながらも番組がしっかりしていてとても感心しました。
4次元シアターもMitakaなのでしょうが、偏光グラスで迫力満点。
それ以上に、15分間の投影の解説を職員の方が生でやるのですが、たいへんお上手で、またもや感心。

岡山天文博物館から裏を登り、観測所へ。



国内ナンバー2の口径を誇る望遠鏡が格納された天文台ですが、さすがに古さを感じます。
近く、アジア最大の口径3.8メートルの光学望遠鏡がこの地に建設されるとのこと。すでに鏡の製造は岐阜県のメーカーさんが頑張ってるようです。
完成を楽しみにしておきましょう。


▲top