星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< さそり座の散光星雲IC4628(えび星雲) | TOP | 梅雨は明けれど >>

2010.07.07 Wednesday

スコープクーラーの製作

シュミカセ(C8)の外気順応を早くさせるための送風機を以前からぼちぼち製作してましたが本日最後の部材を取り付けてようやく完成。
K光器さんからもスコープクーラーという名前で販売されてますがとても私のお小遣いではしんどいっちゅうことで、できるだけありあわせの部材で作ってみました。

まず近所の電子パーツ屋さんで12Vで出来るだけパワーのあるファンを購入。100V-12VのACアダプターは以前から転がっていたものを流用。
もちろん、現場で12V駆動が主体ならシガープラグかなんかで直結してもよいですね。

電動ファンの大きさがカルピス500mlのパックにピッタリだったので、まずそれにはめ込んで側を補強。それを1リットルのペットボトルに押し込んで固定。
電源プラグを取り付け、ペットボトルの口のネジ突起をヤスリでそぎ落とし、そこに主鏡バッフルより長めに切断した内径25mmの塩ビパイプを取り付け。完成。



望遠鏡への取り付けは、ドローチューブのリングをすべてはずした状態で突っ込むだけ。塩ビパイプとバッフルの周りには少し隙間があるので、排気は適当にやってくれます。

制作費はACアダプターを除いて1000円くらいかな。

実際作ってみて思ったけど、塩ビの先からはやんわりとエアーが出てるのを感じる程度。ないよりマシか〜と思わざるを得ない(^^;


▲top