星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 播磨灘とアルタイル | TOP | C/2009 R1と木星・天王星接近を撮影 >>

2010.06.02 Wednesday

ピント追い込み支援ツール AssistFocus 配布開始

望遠鏡に接続したデジタル一眼レフなどのピント追い込みを支援するツールを作成しましたので公開します。

▼AssistFocus概要
AssistFocus(アシストフォーカス)は、WindowsOSのPCで動作するピント追い込み支援ツールです。冷却CCDの撮像ソフトなどで見かける星像の最高輝度のカウント値を表示する機能とよく似た機能を提供します。
実際には、デジタル一眼のリモートライブビューやその他のカメラの撮像で、PC画面上に表示されている星像をリアルタイムに画面キャプチャーし、一定輝度以上のピクセル数をカウントするというものです。
星像にフォーカスが十分合っていない状態では、像が大きくなり、カウント値が大きくなります。逆に、フォーカスが合ってくると像が小さくなりカウント値も小さくなります。AssistFocusは、カウント値を監視し、取得した最小のカウント値に誘導支援することを目的としています。
追い込み時は、カウント値を画面で確認しなくて良いように誘導音も出力することができます。



▼ダウンロードや使い方などの説明
セットアップファイルのダウンロードや、使い方については、こちらのページからどうぞ。

▲top