星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< M98とM99回転花火星雲 | TOP | フラット画像撮影用の小物作成 >>

2010.03.22 Monday

塩塚高原で南狙い

徳島県の塩塚高原に南狙いで仲間数人と出撃してきました。
夜半前の到着時は素晴らしい空だったのですが、撮影開始から約1時間もたたないうちに、のっぺりした雲に覆われ、その後は薄明前数十分のみ復活という、ほぼ撃沈に近い思いでした。

そんな状態で、撮影枚数こそは稼げませんでしたが、地元近辺ではあり得ない撮像の片りんを確認できました。

まずはアンタレス付近です。たった1枚しか処理に使えませんでした。
残念でしょうがありません。

<塩塚高原でのアンタレス付近>
FSQ-85ED x0.73 reducer
Astro50D / ISO-800 10min x 1



ちなみに、下の画像は地元岡山のホームベースで、この2日前に撮影したものです。15min x 9枚で、ガリガリに処理してこれでした。


続いて、同じく塩塚で釣り上げた「南の空もの」です。

<M83>
FSQ-85ED x0.73 reducer
Astro50D / ISO-800 10min x 4
50%トリミング


<オメガ・ケンタウリ>
FSQ-85ED x0.73 reducer
Astro50D / ISO-800 5min x 2
山の端が写り込んでいます。先日同じ鏡筒で地元(備前市八塔寺)にて撮影しましたが、明らかに塩塚高原で撮影したものの方が解像感がよいです。


40%トリミングした画像


▲top