星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< アンテナ銀河 | TOP | コペルニクスクレーター >>

2010.02.19 Friday

ω星団やマルカリアン銀河鎖など

南中頃のオメガ・ケンタウリ(ω星団)が低空に見えていたので撮影した
電線入りなのがちょっと残念。

<オメガ・ケンタウリ>
FSQ-85ED 主焦点
Astro50D / ISO-800 / 5min x 2


<マルカリアン銀河鎖付近>
おとめ座を中心としたマルカリアン銀河鎖とその付近の銀河を撮影
いつ撮影してもパッとしないエリアだが、ちょっと離れた場所にあるM58/M89/M90などが飾りとなって少しはマシ?(苦)

FSQ-85ED x 0.78reducer
Astro50D / ISO-800 /10min x 9


<M46とM47>
とも座の仲良し散開星団。M46(左)には例のごとく惑星状星雲NGC2438も。
M46とM47の間には暗い散開星団NGC2425も写っている
またM47(右)の上にはNGC2423散開星団が、画像右下にNGC2414もあり、5つの散開星団が収まっている。
それぞれの太陽系からの距離を調べてみたら・・・
NGC2414 11300光年
NGC2422(M47) 1600光年
NGC2423 2500光年
NGC2425 11600光年
NGC2437(M46) 4900光年

FSQ-85ED x 0.78reducer
Astro50D / ISO-800 /10min x 6


▲top