星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< オリオンモザイク再処理 | TOP | 日没帯食のロケハン >>

2010.01.07 Thursday

冬の惑星状星雲2つ

年明け最初の撮影に出かけた。
少し郊外の撮影地に出かけ、ある銀河を狙うつもりだったが、試写してみるとあまりにも写りが悪かったので対象を変更。
光害や雲がひどいときや、ガイドがいまひとつなど、困ったときは決まって惑星状星雲が二重星。今回は惑星状星雲2つをゲットしてきた。

<NGC2392>
ふたご座のエスキモー星雲です。いちおう顔になってますかね。
SE250N+ユニバーサルパラコア(fl=1380mm)
Astro50D ISO-400 1minx8
Kenko EQ6PRO赤道儀
Orion StatShootAutoguider+PHDGuidingにてガイド

▼クリックでピクセル等倍画像


<NGC1514>
おうし座にある惑星状星雲です。
エスキモーに比べると大きくて見応えがあります。
もっとちゃんと撮影してみたい対象です。
SE250N+ユニバーサルパラコア(fl=1380mm)
Astro50D ISO-800 5minx6

▼クリックでピクセル等倍画像


▲top