星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< SE300D | TOP | オリオンモザイク再処理 >>

2009.12.27 Sunday

TheSKY6のモザイク撮影支援機能

先日の記事で、冬の天の川とオリオン座あたりのモザイク撮影(その時は12枚合成)を行ったが、このとき実は非常に効率的に撮影することが出来た。
というのも、TheSKY6を何年も使っていたクセに初めて使った機能だったが、モザイクというツールメニューがめちゃめちゃ楽チンだった。
予めFOVI登録しているカメラの写野と行列数を指定すると、モザイクの中心点から自動的に導入位置を算出して画面表示してくれるというもの。
下の画像は、TheSKY6にて行列をそれぞれ3で指定してモザイクエリアを表示させたモノだが、各写野の中心にA1とかA2なる記号が現れ、現場で記号を順次クリックして導入・撮影すればよいことになる。導入(撮影)済みとなったポイントの記号は括弧()され、既に撮影した場所が分かるなど細かな配慮もされている。



18:21 | - | - | bookmark |

▲top