星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 日食 | TOP | 2009年ペルセウス座の流星群 >>

2009.08.03 Monday

C8でアルビレオ

今年は異常に長い梅雨空が続いていましたが、昨夜久しぶりに星空が拝めたため、少しだけ月や木星などを観望しました。

この機会で、長焦点観望用にと購入していたセレストロンC8鏡筒のファーストライトをようやく迎えることができました。

C8は長い歴史を持つ言わずと知れたシュミカセ鏡筒。
口径8インチながら、手に持ったときはこんなに軽いのか!という印象でした。
同じ口径のシュミットニュートンSN8をずっと使っていますが、重さにして約半分の5キロだから、そう感じても不思議ではないですね。

fl=2000mm/F10の設計は、普段使っているアイピースで覗いても簡単に倍率がかけられるのがよいですね。

とりあえず直焦点で写真も撮ってみました。
直焦点用のアダプターは買ってなかったので、持っていたシュミカセネジへのねじ込み式のオフアキ(Celestron Radial Guider)を介して撮影しました。

はくちょう座βアルビレオです。(天の極が上)
EOS50D(Normal) ISO-400 5sec



次に木星です。
EOS50D(Normal) ISO-200 1/40s


▲top