星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 網状星雲(ngc6992)ほか | TOP | 5月の二重星 >>

2009.05.01 Friday

塩塚高原

愛媛県の塩塚高原に天の川を撮影しに行ってきた。
日中、空に薄雲のようなくすみがかかりっぱなしの中、不安を抱えながら現地に入った。
深夜になり、天頂付近は多少クリアーになったが、低高度のくすみが取れず高度10度程度までは肉眼では恒星が確認できないほどだった。

塩尻高原は標高約1千メートル、最寄りの高知道新宮ICから約30分ほどひたすら登ったところにある。

低緯度のくすみの影響だろうか、写真右下にあたる遠いはずの高知市方面のかぶりが目立っていた。
それとは反対に、写真左下の恒星がくすみの影響でほとんど写っていない。

アンタレス付近の帯や、大変淡いがへびつかい座ζ星を取り囲む巨大な散光星雲までもが若干写っているようで、また状態の良いときにぜひ遠征してみたいものだ。



Canon EOS40D(IDAS) / ISO-800 300sec x 6
Tokina 12-24mm(->12mm) f/4.0開放
アイベルCD-1+で追尾撮影

▲top